狭小三階建て二世帯住宅

シュウケンの実績N・Y様邸(2015年11月竣工) 延床面積 144.19㎡(43.6坪) 2000~2500万円

【N・Y様邸でのこだわりのポイント】
N・Y様はご実家を建替えて、そこにご家族3人と弟様が別世帯で住まわれる半二世帯住宅のご提案をさせて頂きました。3階建てが可能な地域でしたので一階を弟様の住居、2・3階をご本人様ご家族の住居となる計画としました。玄関は一つですが、キッチン・お風呂など水廻りは二世帯分装備し、生活の時間帯が違っても問題がない事となりました。

N・Y様LDK【プランニングでのポイント】
当初は玄関も二つにして完全な別世帯のご要望でしたが、無駄なスペースやコストの関係で一つの玄関としました。玄関脇に広めの(1.5帖)土間収納に、2階は23帖の特大LDKと開放的な5帖のバルコニーとのつながりは当初からのご要望でした。3階の子供室は、将来的に2部屋に仕切れる形で今回は一つの広い(12帖)の洋室としました。

N・Y様洗面所【仕様・設備へのこだわりのポイント】
畳に座って食事をするのがN・Yさん家族のスタイルでしたので、キッチン脇に小上りの畳スペースを設置。寝室も畳上の布団で寝たいとのご要望で、収納付の小上り畳を設置しました。洗面所は少し広めにして衣類が収納できるスペースを設けていてます。リビング続きのバルコニーへ出る窓は全開口できるサッシを使い、リビングからの広い開放感をより感じさせています。

N・Y様寝室
【施主様の喜びの声】
収納や動線、バルコニーの広さや掃出し窓の仕様など、希望していたことは全部叶えてもらいました。たくさんあった理想をほぼ実現して頂いてありがとうございます。担当者の人柄や、いろんな要望も出来ないとは言わず、前向きに取り組んでもらったところが決め手となって秀建さんにお願いしました。今後ともよろしくお願いします。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. 施工実績・価格帯狭小三階建て二世帯住宅