O様邸(2006年12月施工)

シュウケンの実績O様邸(2006年12月施工)

【O様邸でのこだわりのポイント】
O様は、築100年以上の旧家に5人家族でお住いで、大規模なリフォームを検討されていたお客様でした。昔ながらの工法で建てられていましたが、ハウスメーカーさんでリフォームの見積もりをお取りになってから、当社の見学会に起こしになられました。
「この大規模なリフォームにかかる費用と同等で、今よりも使い勝手のよい家が建てられるか?」ということでしたので、見積もりを拝見し「これだけのご予算があれば、いい家は建ちます」とお答えし、家づくりがスタートしました。

【プランニングでのポイント】
比較対照が現在のお住まいということでしたので、現在お住まいの家の問題点や課題店を全てお聞きし、「既存の丸太梁や建具などを出来るだけ再利用してほしい」という奥様の声を反映して、丸太梁7本、舞良戸(マイラド)2枚、煤竹60本を見える所に施工することにしました。また、今の家では日当たりが良くなかったので、南側にリビングを設けて掃き出し窓を2カ所設置して日当たりの良い家を建てようということになりました。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
玄関外の腰壁には杉板を施工して旧家のイメージを出し、玄関の天井にはこだわりの煤竹を60本仕上材として利用しました。丸太梁は玄関吹抜け上部とリビングの天井に化粧梁として再利用し古材の味を際立たせました。
全体的に白・黒のイメージで民芸調の穏やかな雰囲気の家になっています。

O様邸 玄関吹抜け【施主様の喜びの声】
シュウケンさんのホームページを見たときに「同じ予算ならワンランク上の家を建てる」と書いてあったので、リフォームもワンランク上かと思い相談に行きました。

しかし、現状建物は継足しが多く構造に問題もあり、施工できないとリフォームについてはお断りされたのですが、それよりもずっとよい建て替えの提案をしていただきました。

高いお金をかけてリフォームしたところで、冬寒くて夏厚い事や構造上の問題を解決するには、相当な予算が必要になります。自己資金でのりフォームを考えていたので、リフォームをするとその後の生活に不安が残っていたのです。しかし、そんな悩みを解決してくれたのがシュウケンさんでした。

「リフォームするより建て替えたほうが安くてワンランク上の家が建ちますよ!」と言われ、「そんなはずはない!」と思い、他の工務店にも相談しましたが、圧倒的にシュウケンさんの提案が素晴らしかったのです。

やはり、リフォームよりも新築してよかったよ!シュウケンさんありがとう。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. 施工実績・価格帯O様邸(2006年12月施工)