2017年07月30日

狭小三階建てカビ対策の家

シュウケンの実績K様邸(2014年8月竣工) 延床面積 81.99㎡(24.8坪) 1500~2000万円

【K様邸でのこだわりのポイント】
K様のご主人様はカビに対する過敏症で、建て替え前のお家では発熱、体調不良など梅雨時~夏の間は住めない症状で、ウイークリーマンションにお住まいでした。そこで当社が力を入れ標準化している抗酸化住宅(住環境改善工法)の家にご興味を持たれご相談を頂きました。カビ対策は勿論、狭小地での風通しも考慮した開放的な間取りとしました。

K様LDK【プランニングでのポイント】
当社の工法でカビは防げますが、あと風通しを良くする為に、南北に風が抜けるよう各フロアー共に、扉等を開ければ開放できる間取りとすることで、狭小地ながら開放的な広い空間が演出できました。1階はご夫婦の和室とホールに多くの収納、2階は開放できるLDK、3階のお子様の二部屋も開放できるこだわりの間取りとなりました。

K様玄関【仕様・設備へのこだわりのポイント】
開放感だけでは無く、季節に応じて各居室を仕切れることで光熱費の削減、プライベートの空間も確保できる仕様でK様ご家族にバッチリの住まいとなりました。また、LDKと洋室には壁面収納を設置して、家具不要で掃除が楽ちんなお部屋としました。

K様洋室
【施主様の喜びの声】
夏場にカビアレルギーのせいで家に帰れなくなるのが辛かったのですが、住まいの環境が年中変わらない家を建てて頂いて、まこと感謝しています。また、スケジュールや予算的な所も十分配慮して頂いて、お願いして本当に良かったと思っています。

  1. ホーム
  2. 2017年07月26日«2017年07月30日»2017年07月31日